お問い合わせ
営業時間:9:00~18:00

ホームページのSSL化対応をお急ぎください

Google Chrome68より、SSL(https://)に対応していないサイトでは「保護されていません」という警告ラベルがアドレスバーに表示されるようになりました。

ホームページのURLが(http://)で始まっているウェブサイトでは対応が必要です。

未対応の場合にはSSLの導入をおすすめいたします。

 

ウェブサイトをSSL化するための費用は、SSL証明書の種類やウェブサイトの構成要素・ページ数などによって変わりますので、まずはご相談ください。

 

◇SSL化対応の基本的な流れ

  1. SSL証明書の発行、インストール
  2. サイト内に含まれるすべての「http」を「https」に変更
  3. httpからhttpsへのリダイレクト設定
  4. 動作の確認

 

 

 

お問い合わせ

ご相談・御見積は無料です。お気軽にお問い合わせください。

氏名(必須)
E-mail(必須)
会社名
お電話