サイト閲覧にIP制限を掛けている場合、WordPressの自動バックグラウンド更新が動かない

IP制限を掛けたWordpressサイトの、自動バックグラウンド更新が動かなかったので調べてみました。

WordPressの自動バックグラウンド更新は、wp_cronでチェックしているようです。
バックグラウンドで更新するため、/wp-cron.phpへHTTPリクエストを投げ、実際の更新処理が動く。という仕組みみたい。

しかし、サイトにアクセス制限を掛けていたため、/wp-cron.phpへのHTTPリクエストが弾かれていました。

自サーバからアクセス時のIPアドレスを許可してあげましょう。
/etc/hostsでローカルIPに名前解決している場合はそのIPを、してない場合はWEBサーバーのグローバルIPを許可します。

※自ドメインは許可、という設定にしてもいいかも。

別プロセス(バックグラウンド)で処理するために、自サイトにHTTPリクエストをしてたのですね。
盲点でした。

コメントは受け付けていません。