2016年はVRゴーグルがくる~

各社がこぞってVRヘッドマウントディスプレイを開発しています。

主なところでは、

  • ソニー Morpheus
  • Oculus Rift
  • HTC Vive
  • サムスン Gear VR
  • マイクロソフトHoloLens

などなど。
いよいよVRゴーグルが熱くなる1年になること間違いナシ。

近年、SF映画で描かれてきた未来がどんどん具現化してきていますよね。
VRゴーグルもそんな技術のひとつになりつつあります。
映画トータルリコールとまではいかないですが、
家に居ながらにして、様々な疑似体験ができるようになる日も近いって感じ。
かなりSFチックでワクワクします。

この没入感、早く味わってみたいものです。
ユーザーが頭を動かせば、ユーザーの視点に合わせて360度どこを見ても自然に映像が追従。
だから、スクリーンを見るのとは全く違って、現実の世界を見ているのと同じ感覚を味わえるというわけです。
もちろんまだ足りないものもあります。
空気感や臭いなどは感じられないでしょう。
それでも視覚だけで十分にリアルな現実感ある体験が楽しめそうです。
実際、落ちそうになる場面のVRを試しているユーザーに対して、背中を押したら大パニックになってしまった。
なんて話もあるそうですから、その没入感は相当なものと思われます。
バーチャル世界から帰還できなくなる人が出てきそうで、少し怖いくらいかもしれませんね。

今、ゲームだけにとどまることなく様々な方面で活躍の場を広げています。

<旅行>
「旅行業界で進むVRを使ったプロモーション。ドバイの高級リゾートでも採用 」
「ハワイ旅行をVR(バーチャルリアリティ)で疑似体験! InstanTRIP(インスタントリップ)の販売開始」

<ウェディング>
「ヘッドマウントディスプレイで新婚旅行を疑似体験!」

<ニュース>
「報道に360度 仮想現実、米メディア続々導入」

<防災>
「広がる可能性 バーチャルリアリティー」

今後、さらにいろんな分野で伸びていくことでしょう。
どんなコンテンツが出てくるのか期待が膨らみます。
個人的にはMotoGPマシンに乗れるコンテンツが出来たら即買いなんですけど~。

じゃ、ま~たね~。

コメントは受け付けていません。