柏市のジモトを楽しむ「ジモトワカゾー野菜市」「手づくりての市」「空市/丼まつり」に行ってきた。

コーディング部のうっちーです。つくば在住子持ち兼業主婦です。

旦那が柏に用事があったので、5月24日は柏市に行ってみました。
つくばからだと高速利用で50分くらいでしょうか。TXや高速運転で通りすぎることはよくあっても、立ち寄ることはなかった柏市に初上陸です。

自転車屋であれもいいこれもいいと物色する旦那を置いて、わたしは子どもを飽きさせないために、周辺散策へでかけます。
なにかおもしろいイベントやってたらいいなーとぶらぶらしていると、「ジモトワカゾー 野菜市」のノボリを発見。

柏神社「手づくりての市&ジモトワカゾー野菜市」

柏神社で、「手づくりての市」&「ジモトワカゾー野菜市」が開催されていました!

柏神社「手づくりての市&ジモトワカゾー野菜市」

柏神社「手づくりての市&ジモトワカゾー野菜市」出店一覧

手づくりての市は「手づくり作家さんたちのクラフト品、工芸品、食品などのオリジナルの品々が集まる市」だそうで、手づくりのぬいぐるみやビーズアクセサリー、焼き物から子どものポケットポーチまでさまざまな品が各ブースで展示販売されておりました。
(こどもがおこづかいで300円の洗濯バサミの入ったネコのぬいぐるみと100円のビーズリングを買っておりました)
こども向けだけじゃなくて、大人でも使える素敵なアクセサリーもたくさんありました。

ジモトワカゾー野菜市では、地元の産直野菜の直売がやっており、ちょっと珍しい野菜が並んでおりました。

 年に何回か開催されていて、お客さんも大混雑ってほどではないですが途切れなくやってきて、本当に地元に密着した地元民の愛あふれるイベントだなーって感じました。
来場者が自然と神社にもお参りしていたり、境内の中で開催なのでマナーもみんな自然と良くなるのか、全体的にほっこりした雰囲気がとても親しみやすいイベントでした。
また柏に来るときはイベントがやってる日を狙ってこようかなーと思えるイベントでした。

「手づくりての市」&「ジモトワカゾー野菜市」の会場で、柏銀座通り(ぎんざ通り青空食堂&ホコ天バザール)「空市/丼まつり」のチラシを頂いたので、そんなに離れていなそうなので、そちらにも足を運んでみました。

柏銀座通り(ぎんざ通り青空食堂&ホコ天バザール)「空市/丼まつり」

ちょうど開催直後だったためか、たくさんの人が車が2台すれ違えるかな?程度の幅の道にどんどん吸い込まれていきます。
飲食店が立ち並ぶ通りを歩行者天国(?)にして各お店がワンコイン(500円)の丼やお弁当や汁物などを出店しておりました。

当日の様子は柏銀座通り(ぎんざ通り青空食堂&ホコ天バザール)さんの「空市/丼まつり」Facebookの写真を見ると良いかも。
(すみません、食べるのに夢中でうまいものの写真を撮りはぐれましたorz)

会場に立たれてた実行委員の方にお伺いしたところ、前回は常陸牛がテーマでイベントが開催されたとか。美味しいですよね、常陸牛。

こちらも年3回ぐらいで色々企画されてイベントが実施されているみたいで、詳しくは柏市のホームページを見てください!と言われたのですが、情報が見つからず(今月のイベント一覧のところにもなかったみたいなので、どこに告知が載るんだろう・・・)
おそらくは、上記柏銀座通り(ぎんざ通り青空食堂&ホコ天バザール)さんのFacebookをチェックするのが良いかも。

意図せず素敵なイベントを楽しむことができた休日となりました。