車検!

最近クルマを新調したシステム部の武川です。

今まで通勤に使用していた車が「もう無理!!」って言うので永眠してもらうことにしました。(南無)

で、新しいクルマを購入したわけですが、メンドイかな車検です(´Д`)ハァ…

 

仮ナン付けて陸事へGO!!!!!

kako-ruR7UrPDpHyavh4g

まぁ、ノーマルなので軽く整備してラインを通せばナンバーゲットです!!
※軽く = 一般的な整備所で行う内容です

kako-o0sOim7fTllVrenn

ズボンのポッケに封印(茨の文字が刻まれた銀色のやつ)しこたま詰め込んで陸自の敷地内をウロウロしているお兄さんを呼び止め、ナンバーの封印をしてもらって完了です。

帰宅後に純正のカーナビ、オーディオ、DVDプレイヤーを剥ぎとって掃除してたら、、
定期検診で乗ることになるであろうNEWマシンが気になる我が家のぬこが、、、、

車検してました。。。(=^・ω・^=)

kako-zrVAAydQZf7R5ADy

ではまた~

しまった。。。

三寒四温に翻弄されているシステム部の武川です。

 

ゲームやら動画やらで有名なdwangoが主催するプログラミングコンテスト

「第2回 ドワンゴからの挑戦状!」

エントリーするの忘れてしまった、、、 (´;ω;`)ウゥゥ

気づいた時には本選終了!!

友人と勝負する予定だったのですが、友人も忘れていて二人で orz です。。

 

仕方がないので予選の問題を使って友人とタイマン勝負で楽しみました。

まぁ、圧勝ですが ( ・´ー・`)

 

楽しみながら学べて、賞金をgetできちゃうかもしれないコンテストは

他にも沢山あるので気になる方はエントリーしてみましょう!

ラクダとヘビ

冷え性が行き過ぎて足の小指が凍るのではないかと危惧しているシステム部の武川です。

 

私がPHPを書く際に用いるコーディング規約はPSRなのですが、その中のPSR-1で定義されている、

「Method names MUST be declared in camelCase.」

について、こんな一文を発見してしまい、私は少し心配しています。。。

 

「年を取って目が悪くなりコードが見ずらいから私はヘビが好き」

 

私もいずれ。。。(つд⊂)ゴシゴシ

 

確かに、 camel case は視力が落ちた方には見ずらいかもしれませんが、

ここまで浸透した規約を覆されると困るので、「ラクダ」を貫いてほしいものです。。。

 

・ camel case (ラクダ)の場合

class Foo
{
    private $name;

    public function setName($naem)
    {
        $this->name = $name;
    }
}

 

・ snake case (ヘビ)の場合

class Foo
{
    private $name;

    public function set_name($naem)
    {
        $this->name = $name;
    }
}

 

 

※PSRはPHP-FIGが主体となり、PEARやフレームワーク等の開発者が整備を進めている PHPのスタンダードなコーディング規約です。

新PC vol.2

最近、愛車に乗るヒマがないシステム部の武川です。

前回、組み立てたPCをワークスペースに設置しました。

P_20151207_215541_LL

ミドルタワー用に作ったワークスペースなのでフルタワーが乗りません。。

そこで、テーブルの奥行きを増やして、、

上部の棚を一部切り取り、、乗せました。

仕様はこんな感じです。

Core i7 6700K
DDR4 8GB × 4
SSD250GB(RAID1)
HDD3TB(RAID1)

現在はとりあえず組んだだけの状態で色々いじってますがそのうち殻割りしてOCします。
6700Kはロットによって4.8GHzあたりに壁があるようで、印加1.55Vでも5.0GHzまでいかないとのレポートがちらほら、、、

まあ、、メインマシンなので無理せず常用4.5GHzあたりを狙います(`・ω・´)b

ではまた!

 

サイト閲覧にIP制限を掛けている場合、WordPressの自動バックグラウンド更新が動かない

IP制限を掛けたWordpressサイトの、自動バックグラウンド更新が動かなかったので調べてみました。

WordPressの自動バックグラウンド更新は、wp_cronでチェックしているようです。
バックグラウンドで更新するため、/wp-cron.phpへHTTPリクエストを投げ、実際の更新処理が動く。という仕組みみたい。

しかし、サイトにアクセス制限を掛けていたため、/wp-cron.phpへのHTTPリクエストが弾かれていました。

自サーバからアクセス時のIPアドレスを許可してあげましょう。
/etc/hostsでローカルIPに名前解決している場合はそのIPを、してない場合はWEBサーバーのグローバルIPを許可します。

※自ドメインは許可、という設定にしてもいいかも。

別プロセス(バックグラウンド)で処理するために、自サイトにHTTPリクエストをしてたのですね。
盲点でした。